TEL.079.284.3010

CONCEPT ROOMコンセプトルーム

日本のホンモノを伝えるROOM

  • WISE・WISE
  • 西粟倉・森の学校
  • 和える

セトレハイランドヴィラ姫路に、3つの新たなお部屋が誕生しました。コンセプトは、「日本のホンモノを伝える部屋」。 お部屋のデザインは、「ワイス・ワイス」「西粟倉・森の学校」「和える」の3社が1室ずつ手がけ、それぞれのコンセプトに沿った、世界観のある客室へと生まれ変わりました。
3社は、社会的・地域的課題に向き合い、機能性とデザインにもこだわった商品を展開されています。 ワイス・ワイスは、家具づくりを通して森と地域と人をつなぎ、自然と共にある暮らしを提案。
西粟倉・森の学校は、森林づくりからの地域再生を目指し、村ぐるみのプロジェクトからスタートした会社。 日本の伝統や先人の智慧を次世代につなぐ取り組みを行う、和える。 ユニークなアイデアを持つ3社の手によって、凛としたコンセプトのある3つのお部屋が誕生しました。

WISE・WISE

日本全国から集めた調度品(家具、照明、内装材、ファブリック、インテリア小物)を通じ、日本ならではの丁寧な手仕事や素材を五感で体感する部屋。
季節の移ろいを装飾品やカーテンなど色合いで表現し、何度足を運んでも変化のある部屋に。

西粟倉・森の学校

当部屋は、「檜の質感を楽しみ、播州の森を眺めるためのお部屋」をコンセプトにした空間です。
岡山県北にある人口1,500人の小さな村、西粟倉村で木材加工に取り組む材木屋「西粟倉・森の学校」がプロデュースしたお部屋です。
日本人に馴染み深い木のひとつである檜にとことんこだわりました。
室内にはテレビや高さのある家具などは設置せず、必要最低限の家具・家電のみで構成されています。
最低限かつ最上質な無垢の空間で檜の質感と香りをお楽しみください。

和える

姫路の代表的な伝統工芸品、明珍火箸。
火箸が触れ合ったときの澄んだ音は、その美しさから「東洋の神秘の音色」として世界からの注目を集め、癒し効果があると言われています。 備後畳表と稲ワラを使用した座り心地の良い畳や、自分の姿がぼんやりと映る漆塗りの天井など、こだわりを集めた空間で、明珍火箸の音色を聴きながら、自分自身とゆっくり向き合う時間を。